top of page

EDIX東京2024 ファシリテーターMC


今年もお世話になりました!教育現場のDX推進に関わる展示会「EDIX東京2024」にて、ゲスト講師をお招きしてのファシリテーターMCを務めさせて頂きました。


1日4回、30分〜1時間枠で毎回異なるゲスト講師をお招きし、現場の生の声をお話し頂き質疑応答もやるよ!という年1回のスペシャルイベント。東京ビッグサイトでのリアル&オンライン配信の両方でお届けして参りました。


教育現場でのDXの推移が本当に目まぐるしく、GIGAスクール構想から3年を経て今、各校が新たな課題に直面しています。3年前はとにかく校内にWi-Fi整備やPCやタブレットの配布、ICTを用いた教材の使用、と導入にバタバタしていた時期ですが、そこから現在はデジタル教科書や動画を用いた授業であったりe-sports部活が創設されたり、より高スペックのPCやタブレットが導入されたりと、とにかく大容量&高速で安定した接続が必要になってきています。


ネットワークアセスメントの実施が特に重要視されている今、時期Wi-Fi7も見越して現場の情報収集が絶賛加速中!ということで、各現場で大活躍中の方々をお招きして、リアルな現場の声をお聞かせ頂きました。


外から見るとこんな感じ。会場でリアルにお話を聞ける&遠方やお仕事で参加できない方向けに、オンラインでも配信していました。


中はこんな感じ。グリーンバックでオンライン配信対策もバッチリです。


昭和の私にとってはチョークで黒板にゴリゴリ書いたり、手が真っ黒になる位ノートに書き写したりと、そんな思い出しかないのですが、令和は一人一PC or タブレットの時代なんだなあ、と。プログラミングの授業をしたり、動画作成してyoutubeにupしたり、体育の授業でもタブレットで自分の動きを動画で撮って見返したり。自ら考えて動く力へのアプローチ方法がすごいな!と毎回感動しています。羨ましいぞ!


閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page