top of page

CAカートレース最終戦 実況MC


今年最後のCAカートレース、第8戦が先週行われました。最終戦の実況MCを担当させて頂き、当日は嬉しさ&緊張でいっぱい。


なんといっても今回は、スーパーフォーミュラライツ&スーパーGT300のドライバー、野中誠太選手がYSSクラスに参戦!という事もあり、一段と盛り上がったレースでした。



素晴らしい快晴に恵まれたこの日、開会式ではまず今年最後の集合写真をパシャリ。エイエイオー!の掛け声で、ドライバー達が拳を高く空へと突き上げました。


最終戦ではスーパーTTの開催はなく、全部で8クラスの決勝ヒート。ほとんどのクラスは第7戦でシリーズポイントランキング結果が出ていた中、AKIGASE SSとカデットオープンのみ、第8戦の結果次第という事で、俄然盛り上がりのレース展開でした。



コントロールタワーはこんな感じ。ライン通過のタイム速報がチェック出来るPC画面から、順位表etc、色んなものがテーブル上にあります。


最終戦では2023年今までの決勝ヒートのファステストを優に超える好タイムが、早くもタイムトライアルでガンガン出してくる程、熱気に満ち溢れたレース展開。


ラスト決勝では、オープニングラップでまさかの多重クラッシュや、ラスト数周でトップ争いが入れ替わったりと、とにかく歓声だらけのレースでした。正に胸熱な展開!


YSSクラスの野中選手がまさかのバンパー不具合で途中ピットインしてしまう、といったトラブルも発生したり、最後まで目が離せない試合となりました。




最後は表彰式&2023年各クラスのチャンプ達と記念撮影!(この写真はJAPAN CARTに掲載予定)



今年1年、皆様本当にお疲れ様でした!シリーズ戦を通して秋ヶ瀬コースの魅力、そしてカート戦の魅力、少しずつ勉強させて頂く事が出来ました。ドライバーの皆様がどんな思いで参加されているのか、CAカートレースならではの注目ポイントや見所、もっともっと表現できる様、より精進して行きたいと思っております。


2023年、皆様ありがとうございました!


閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page