top of page

東京オートサロン2024 ケータハムブース MC



今年最初の展示会は、東京オートサロン2024ケータハム様ブースでお世話になりました。本邦初公開となるEVクーペコンセプトカー「Project V」のアンベールというBig Eventも初日にあり、とにかく注目度の高かったケータハム。


【ケータハム】https://www.caterham-cars.jp


昨年創業50周年を迎えたケータハムは、ロータス創始者のコーリン・チャップマン氏からデザインや独占権を獲得し、軽量でコンパクトなスポーツカーをイギリス国内だけで生産し続けています。初日のプレスカンファレンスでは、来日したチーフデザイナーのアンソニー・ジャナレリ氏がデザインコンセプトについて熱く語ってくれました。


【ついにアンベールとなったProject V】EVでもすごい馬力、初動で100m 4.5秒で駆け抜けちゃいます。


【セブンシリーズから、セブン340】ハンドメイドスポーツカー。重量なんと500kg台。


さらにブースでは、モデルのお二人がひときわ華やかに彩ってくれました。

ケータハムは現在日本のVTホールディングスが親会社なのですが、その代表である髙橋一穂さんのエヴァンゲリオンレーシングチームにてレースクイーンをしてらしたのがこの2人!なんたるご縁でしょう、感慨深いとは正にこの事。


【左:采女華さん、右:千葉悠凪さん】車両サイドに立つとカメラマンさん達があっという間に集まってパシャパシャ!2人がいると一気にブースが盛り上がります。


ケータハムブースを一目見ようと駆けつけてくれた往年のファンの皆様、そして何と言っても驚いたのが、ちびっ子ファンの多いこと。小さな男の子が一生懸命写真を撮っていたり、段ボール細工でセブンを完全再現した写真を見せてくれた子もいました。将来の素敵なオーナーさんにたくさん出会えたイベントでした。


【アンソニー、ケータハムメンバー、モデルのお二人、そして私の師匠と共に】


最後はみんなで記念撮影。3日間本当に沢山の方々にケータハムを知って頂け、とても充実したオートサロンとなりました。なかなかこうやってセブンを間近でみる機会がないので、今回はとてもレアなイベントだったと思います。

これを機会に、もっともっとセブンの魅力を感じて頂けるイベントがありますよう!




最新記事

すべて表示

Комментарии


bottom of page