top of page

東京ゲームショー2022レポート

コロナ禍を経て3年振りに開催となった、『東京ゲームショー2022』を見に行きました。

久しぶりのリアルエンタメイベント!でテンションぶち上がりです。


最終日の今日は雨もあってか、以前ほどの窒息死レベルではないものの、近年にしては珍しい程の盛況ぶりでした!


またこうしてイベント業界が元気になるのはとても嬉しいです😆

しかし一方で、コロナを経て明らかな変化を感じました。


特にCAPCON、バンダイナムコ、スクエニ、SEGA様ブース。

完全にリアルとオンラインを棲み分けて、リアルは体験版や先行プレイに特化。

いつもの華やかなステージはもうオンラインに振り切ってて、配信内にてトークショーや実況イベントをされていました。


KONAMI様は以前の様にブースにかなりお金をかけてらして、ザ・イベント!!という感じ。

ステージも会場内で1番大きかったです。

ただ(私が見たステージだけかも知れませんが、)ステージ上のイベントはまさかのアバターMCによる進行。これは結構衝撃だった。。

隣のサブステージにて、生の人間のMCが来場者のゲーム実況をするステージをやっていました。頭が混乱する、、、笑


リアルイベントならではだな!と思ったのが、THQ NORDIC様ブース。

プロレスゲーAEWイベントとして、女子プロを招いてのリアル対戦が繰り広げられました!

ブース内では特設リングも設営され、正にリアルでしか味わえないイベントでしょう。


その他にもステージ上でVtuberさんとトークショーや、Vtuberライブなど、何ともいえないごちゃ混ぜ感があって2022年を強く感じました。


さて、これからどんな時代へ向かうのか。楽しみです!



最新記事

すべて表示
bottom of page