top of page

たかまつマインクラフトまちなみデザインコンテスト最終審査会・表彰式MC


人生初、香川県高松へと舞い降りました。

高松城、栗林公園、高松築港、讃岐うどんetc、魅了がギュッと凝縮した街です。

そんな高松の再開発に因み、かの有名なマインクラフト内に高松ワールドが誕生!未来の高松都市を思い思いに作ってみよう!というイベントが開催されました。

今年7月から募集し、参加したのは地元小学生から大人のyou tuberまでと幅広い!

マイクラを普段やっていて、しかも香川にご縁のある方なら、かなり胸熱な企画ではないでしょうか。普段生活している見慣れた街並みがマインクラフト内に現れるってテンションかなり上がるでしょう。

【たかまつマインクラフトまちなみデザインコンテスト】

「未来のシティワールド」と「2025年のシティワールド」という2部門で募集し、本日全33エントリーの中から最終選選考まで残った16作品の審査会を行いました。



独学で学んだ子ども達やプログラミング教室に通う方などにより、未来の高松市をイメージした街づくりが発表されたのですが、なんとそのクオリティの高いこと!

シティリニアを作り出したり、風車や水車、ソーラーパネルなどカーボンニュートラルへの配慮がバッチリなされたアイデアもありました。

なかには宇宙産業に着目し、埠頭にシャトル発着場や宇宙エレベーターを作ったりと話題の産業を取り入れるなどのアイデアも。


勿論、ハンバーガー屋さんや遊園地での動物ふれあい広場など、お茶目で可愛い発想もたくさんありました。なんとも自由で屈託のないアイデアのオンパレードで、16作品全てがそれぞれ際立っていました。ビオトープを表現したマイクラもあり、とにかく全部面白い!


アイデア満載の子ども達がたくさんいる高松は、それだけで素晴らしい財産だなぁと感動しました。彼らがこれからの未来を変えていくんだと思うと、なんて逞しいんだ、、、

子ども達が自分の住む街をもっと良くしたいとか、こんな風なら楽しいな!と考えることができる、本当に素晴らしいイベントだと思いました。



最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page